×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英単語カンタン記憶ソフト『V6000』の特徴!

効率よく英単語を覚えたい方に!

英単語を『イラスト・意味・ネイティブ音声』の3つの記憶メカニズムを使用!
(大量かつ深く記憶できる右脳記憶(イメージによる記憶)で英単語を覚える!)
右脳と左脳を同時に刺激する日米特許の『場面記憶・交差法』を採用!
(音とイメージで英単語を記憶させる!イラストと文字を左右交差させることで記憶の定着を強化!)

リスニングやヒアリング学習にも最適!
英単語カンタン記憶ソフト『V6000』は、英単語学習にオススメな教材です。従来の英単語を丸暗記するという学習方法と異なり、V6000はパソコンで『英単語を毎日眺めて聴く』だけという簡単な学習方法です。特にV6000が英単語記憶に優れている理由が2点あります。
【1】右脳記憶を活用した学習方法です!
V6000は、英単語を『イラスト・意味・ネイティブ音声』の3つの記憶メカニズムを使った学習方法です。人の記憶は、左脳記憶と右脳記憶の2つがあります。人が普段使う左脳記憶は、文字や数字を覚える際に使い、少量で浅くしか記憶できません。反対に右脳記憶は、イメージ記憶にあたり、大量で深く記憶できるのがポイント!V6000は、この右脳記憶(イメージ記憶)を使い、英単語の利用シーンや意味をあらわすイラスト、英単語の意味、そしてネイティブによる発音(音声)を活用し、脳にインプットしていきます。一般的に日本人が英単語記憶に苦労する理由として考えられているのが、その英単語を使う状況や日常生活に置き換えた場合のことをイメージできないことが原因とされています。これらの原因を踏まえ、学習時の負荷やストレスを感じないようにできているのがV6000なのです。
【2】日米特許技術(場面記憶・交差法)を採用した英単語記憶法です!
V6000は、英単語記憶の時間を短縮し、長期的に覚えあっれるように日米特許技術(場面記憶・交差法)を採用しています。場面記憶・交差法とは、音とイメージで英単語を記憶させる方法です。各英単語のイラストと文字を左右交差させることで記憶の定着を強化するそうです。今までの丸暗記の英単語学習法とは、明らかに違うわけです。英語学習のスペシャリストもうなる英単語暗記法がV6000なのです!

大人になって英語学習に目覚めた管理人が実感した英単語記憶の必要性!
基礎英語3 英会話習得と思いはじめた英語学習!現在、管理人は基礎英語3を聞いています。昨年と一昨年は、リトルチャロでしたが、今年は学習方法を変えました!基礎英語3は、学校生活や日常生活に即した内容ですが、管理人には意外と難しい部分もあるのが本音!ここ思ったことは、英語のリスニングやヒアリングで『何となく』でも内容が理解できるのは、知っている単語がある場合です。もう少し正しく言えば、発音できる英単語がある場合ですね。知らない英単語が入ると、何を言っているのが分かりません。テキストを見ながらなら理解できるケースもありますが、英語を聞いて内容を理解するためには、英単語を知っている(発音できる)ことが重要だということを実感しました。V6000で本当に6000単語覚えられるかどうか疑問もありますが、英単語を暗記するには効率的かなと思える部分もあります。テキストによる暗記法では、英単語の暗記は無理があると思います。イメージと音声を活用した英単語暗記法に注目といえます!

英語学習のスペシャリストもうなった英単語暗記法!

『英単語カンタン記憶ソフトV6000』の注文はこちらから!
安心の完全返金保障!【英単語カンタン記憶ソフトV6000】

英単語を暗記するには!

英単語を丸暗記する勉強法の限界!
V6000の英語のスペシャリストのコメントに『study』と『learn』のことが書かれていましたが、確かに従来の英語学習はその英単語が指すものを直感的に覚える右脳学習とは正反対の学習法といえます。音声とイラストを使って右脳を刺激する学習法は、ちょっと注目といえます。V6000の体験談を見ても、思った以上に効果を実感している方が多い気がします。リラックスして学習できていることも関係しているのかもしれません。1日30分、意外と長い時間ですが、やってみる価値があるように思います!